香山リカ プロフィール
オジサンはなぜカン違いするのか
オジサンはなぜカン違いするのか
amazonで買う
香山リカ / 廣済堂出版 \850(税別)
「長年マジメに一生懸命やってきて、いまも変わらないつもりなのに、最近なぜか周囲の目が冷たい」
―― 若者や女性とのコミュニケーションにうっすらとした不安を覚える、昭和半ば生まれのオジサンたち。
ズレの根源は、オジサンたちが無意識のうちに引きずっている「昭和」な価値観にあります。
昭和の常識は令和の非常識なのです。
 たとえば「『お前のためを思って』とシビアに指導」「休日にLINEで女性部下を励ます」
「ふつうの生活を守るために連日残業」「『いつまでもヤンチャ』にあこがれる」
「『次のおすすめ』に従って動画を見続ける」
――これらがなぜNGなのか、わからないオジサンはズレています。
もし本書の解説に「イラッ」ときたら、それはもう赤信号!
 何がカン違いで、どうすれば地雷を避けられるのでしょうか。
若者の心理にも詳しい精神科医による、
厳しくも温かいアドバイスが詰まった、現代のオジサン必読書です。
ヘイト・悪趣味・サブカルチャー 根本敬論
ヘイト・悪趣味・サブカルチャー 根本敬論
amazonで買う
香山リカ / 太田出版 \2,376(税込)
見てはいけないものはあるのか?
語ってはいけないものはあるのか?

バブルに沸く日本で「表現の自由」を拡張したサブカルチャー、その象徴でもある漫画家・根本敬の世界に魅せられた精神科医が、サブカルとともに歩んできた自らの歴史を振り返りながら、90年代「悪趣味」ブームと平成末期の「ヘイト」の関連、表現することの未来と自由の可能性を解き明かす。
皇室女子
“鏡”としてのロイヤル・ファミリー
皇室女子
amazonで買う
香山リカ / 秀和システム \1,512(税込)
平成31年4月30日。天皇陛下が退位され、皇太子殿下が即位します。それは、雅子さまが新たな皇后となられる日でもあります。本書は、さまざまな社会現象を精神科医の立場から鋭く論じてきた香山リカ氏が、日本女性の写し鏡である女性皇族たちの家族・女性・子どもといった心理的な問題を客観的に分析します。皇室女子を通して、日本女性のあり方、結婚や子育てといった女性ならではの悩み、自分らしい生き方について論じる異色作です。
「大丈夫。人間だからいろいろあって」
「大丈夫。人間だからいろいろあって」
amazonで買う
香山リカ / 新日本出版社 \1,620(税込)
「自分はこのままでいいの?」些細なことから深いトラウマまで、生きている限り悩みは尽きない。でも大丈夫。支えてくれる人がきっといる。私たちにちょうどいい生き方はきっとみつかる。読めば、そっと背中をおされ、ふっと肩の荷がおりる、今を生きる人たちの心と体をほぐす、ほんわかハートフルエッセイ。
女性の「定年後」
~何をして、何をしないか~
女性の「定年後」
amazonで買う
香山リカ / 大和書房 \1,512(税込)
夫がいても、いなくても
子がいても、いなくても
女が「老いていくこと」について、全方位から考察しました。

仕事、恋愛、友だち、性、お金、健康、親の介護、家のこと。
57歳の著者が、
自身の「定年後」についてもいろいろと思いめぐらせながら、
出した「答え」とは?

振り回されず、
軽やかに迎えたい「定年後」の心がまえ
「発達障害」と言いたがる人たち
「発達障害」と言いたがる人たち
amazonで買う
香山リカ / SB新書 \864(税込)
いま、過熱する「発達障害バブル」。専門外来では、予約から診察まで3か月待ちは当たり前といった状況が続いている。
わが子の行動やコミュニケーションに不安を抱く親たち。
仕事や人間関係の尽きない悩みに原因を求めるおとなたち。
皆、「生きづらさ」のよすがとして、「発達障害」という記号を求めているのではないか、と精神科医の香山さんは指摘する。
早く診断を受けて、適切な支援を受けさえすれば、この「生きづらさ」は軽減されるのか?
発達障害に関する分類や考え方は、まだまだ大きく変動しており、精神科医でさえ、その変動についていくのは難しい。
過熱する患者や家族の心理と変動し続ける発達障害診断。
「発達障害」はどこへ行くのか?
精神科医・香山リカさんが、生きづらさの原因を「発達障害」に求める人たちの心理と時代背景に斬り込んだ意欲作!
迷える社会と迷えるわたし
精神科医が考える平和、人権、キリスト教
迷える社会と迷えるわたし
amazonで買う
香山リカ / キリスト新聞社 \1,728(税込)
誰か私に教えてほしい。 もし私がクリスチャンになって、平和や人権を説いて、誰かから「あなたクリスチャンだからそんなことを言うんでしょう?」と聞かれたときに、「そう、神さまを信じてますよ」と答えた後、なんと続けるべきなのか。「神さまの教えに従って、平和や弱者の人権の話をしています。だから、あなたもいっしょに聖書を読んで、神の平和について考えましょう」と言うべきなのか、それとも「クリスチャンであることと、ここで平和のお話をしたこととは関係ありません。あなたもクリスチャンじゃないままでよいから、平和な社会にできるよう、いっしょに考えましょう」と言うべきか。(「はじめに」より)
「わかってもらいたい」という病
「わかってもらいたい」という病
amazonで買う
香山リカ / 廣済堂新書 \918(税込)
「わかってほしい」は人間にとって当然の欲求である。
しかし、気持ちを伝えても「わかってもらえない」ことが少なくない。
それはなぜなのだろうか。
そして、やり場のない気持ちはどうすればよいのだろうか。
その解消法を間違えば、座間死体遺棄事件のような
凶悪犯罪に巻き込まれる危険性すらあると、著者は警鐘を鳴らす。
人一倍傷つきやすい人たちの心に寄り添い、
迷路の出口を指し示す心理アドバイス。
憲法の裏側
明日の日本は……
憲法の裏側
amazonで買う
香山リカ / ぷねうま舎 \1,944(税込)
憲法をまっとうに考えるための場所を開こう。自由と平和と民主主義のための、戦後的価値の実現に近づくための「改憲」はありうるのか。憲法論議に多角的に光を投げる。

香山 憲法九条もその一つですが、理屈を超えた津波のような現象の中で、戦争への傾斜に歯止めをかけようとした、戦後的なるものの象徴が失われつつある。

井上 戦後的自明性を崩壊させるものに対して対抗しようと思ったら、対抗的価値として自分たちの改正案を打ち立てなければ、自明性を掘り崩す側にやられっぱなしになります。
トランプ症候群
明日の世界は……
トランプ症候群
amazonで買う
井上達夫・香山リカ / ぷねうま舎 \1,944(税込)
たくましく、またしぶといリベラルの二人が、行き詰まる政治・経済から、病む社会と精神まで、トランプ現象の病理を語りつくす。
アメリカとはいったいどういう国なのか。世界を覆うアメリカナイゼーションは、われわれをどこへ連れていくのか。
フェミニストとオタクはなぜ相性が悪いのか
「性の商品化」と「表現の自由」を再考する
フェミニストとオタクはなぜ相性が悪いのか
amazonで買う
香山リカ・北原みのり / イースト・プレス \1,512(税込)
AKB48、地方自治体の萌えキャラ、村上隆や会田誠の現代アート、AV強要問題、そして「慰安婦」問題……。さまざまな性の表象があふれ、社会問題を抱えている現代ニッポン。たとえば二次元エロをめぐる議論は「表現の自由派vs表現の規制派」という対立軸だけに安易に回収されてしまうようなこの国で、「女でいること」はなぜこんなにも息苦しく、難しいのだろうか。精神科医とフェミニストが、いま日本社会で「問題」と感知できなくなっている性の「問題」をめぐり、改めて女たちにとってのエロスを考えていく白熱対談。
保健室と社会をつなぐ
保健室と社会をつなぐ
amazonで買う
香山リカ / 『保健室』編集部 \1,620(税込)
子どもの問題。学校の問題。養護教諭自身の問題。そして社会の問題。いろいろな問題がギュッと凝縮された保健室に焦点をあてる。
「いじめ」や「差別」をなくすためにできること
「いじめ」や「差別」をなくすためにできること
amazonで買う
香山リカ / ちくまプリマ―新書 \842(税込)
いじめはどのように始まるのか?
なぜいじめや差別はいけないのか。
見たら、受けたらどうするか。
心に深い傷を残すこれらの行為への対処法を精神科医が伝授する。
香山リカと哲学者たち 明るい哲学の練習
最後に支えてくれるものへ
香山リカと哲学者たち 明るい哲学の練習
amazonで買う
香山リカ・中島義道・永井均・入不二基義 / ぷねうま舎 \2,160(税込)
精神科医、香山リカが三人の哲学者の懐に飛び込んで、究極の「なぜ」を連発。    
  いまの生き苦しさはどこからきているの? 
  絶対に正しいことって、この世に存在するの? 
  思想って生きるために必要なの? 

入不二基義×香山リカ  第1章 レスリングは哲学に似ているか
永井 均×香山リカ   第2章 この時代の深層マップ
中島義道×香山リカ   第3章 哲学で、世界を壊す
人生が劇的に変わる スロー思考入門
人生が劇的に変わる スロー思考入門
amazonで買う
香山リカ / ビジネス社 \1,080(税込)
“即断即決社会”が心を病気にする。明日できることは、今日やらない!
自分を苦しくする“自己啓発的生き方”は、もうやめませんか? 常識に自分を縛りつけて、苦しんでいませんか? すべての人が「高い成果」を求めて生きる必要なんかない。
心がラクになる「その日暮らし」の生き方。
さよなら、母娘ストレス
さよなら、母娘ストレス
amazonで買う
香山リカ / 新潮文庫 \497(税込)
「あなたを生んだのは、この私」何かにつけ、印籠を見せるようにそう言い放つ母親たち。かたやその言い分にぐうの音も出ない娘たち……。心底憎らしいのにどうしても嫌いになれない、そんな矛盾に苦しむ女性はあなた1人ではありません。
診察室を訪れた8名の娘たちのエピソードと著者の実体験を軸に綴る、母と娘の現実。娘(あなた)が幸せになるための6つの処方箋を収録。
『怒り始めた娘たち』改題。
ノンママという生き方
子のない女はダメですか?
ノンママという生き方
amazonで買う
香山リカ / 幻冬舎 \1,404(税込)
ときどき悔やむ。ときどき寂しい。
でも大丈夫。これが私の選んだ道。私の幸せのかたち。

さまざまな理由で、生涯子どもを持たない・持てない女性が全女性の3割とも言われています。
「女は子どもを産み育てて一人前」「女の本当の幸せは子どもを持つこと」という伝統的価値観はまだまだ強く、さらに最近は、少子化対策が国をあげての課題となり、子育ても仕事も頑張る「ワーキングマザー」が礼賛されます。
そんななか、子どもを持たない人生を選んだ「ノンママ」は、何を思い、どんなふうに生きているのでしょうか?
それぞれの事情、悩みと葛藤、後輩ワーキングマザーとの軋轢、介護と自分の老後の不安等々。「ノンママ」のリアルな胸のうちを、自身もノンママである精神科医の香山リカが、ときに切なく、ときに明るく描きます。
50オトコはなぜ劣化したのか
50オトコはなぜ劣化したのか
amazonで買う
香山リカ / 小学館新書 \821(税込)
かつて50代男性といえば、間違いなく「おとな」だった。しかし、いま周囲を見渡すと、その世代の男性の幼さ、頼りなさが目立つ。特に気になるのは、社会人としての自覚のなさ。知識もあり、機転も利いて、話している分には楽しいかもしれないが、世の中に貢献したり、公に発言したりする気概が感じられないのだ。テレビや新聞でも、公共の場所でキレる、覚醒剤に溺れる、家族に愛想を尽かされる「50オトコたち」のことが報じられることが多くなった。
団塊世代の「その後の世代」といわれる彼らは、物心ついたときは高度成長のまっただ中。世の中は順調に右肩上がりに推移し、バブル絶頂期に就職難もなく企業人となった。組織になじんでそつなく仕事をこなし、家庭もそれなりに充実させていたが、元号が昭和から平成に替わる頃から徐々に始まっていた変化ーー男女平等が浸透し、ツールはアナログからデジタルになり、長引く不況ーーに対応できなかったのではないか。60歳まで勤め上げてあとは悠々自適ともくろんでいたものの、終身雇用制度もおぼつかなくなったばかりか、年金もすぐにはもらえなくなった。このまま迫り来る"老後"にただおびえるばかりでいいのか。
リベラルですが、何か?
リベラルですが、何か?
amazonで買う
香山リカ / イースト新書 \930(税込)
安保法制をめぐって日本中に論議が巻き起こった、二〇一五年夏。それはまさにリベラルの存在意義が問われた季節でもあった。
いまリベラルは何を考えればよいのか。右傾化する社会状況の源流を、八〇年代“ニューアカ"“ポストモダン"まで辿り、リベラル派知識人にも責任があると、著者は喝破する。
近年、アイヌ民族差別や在日韓国人へのヘイトスピーチ、そして安保法制に対する社会運動において、自らもデモなどに積極的に参加し関わってきた著者が、リベラルのゆくえを考察する一冊。
今後のキーパーソンとなる湯浅誠氏、野間易通氏との特別対談も収録。
半知性主義でいこう 戦争ができる国の新しい生き方
半知性主義でいこう 戦争ができる国の新しい生き方
amazonで買う
香山リカ / 朝日新聞出版 \778(税込)
傲慢な権力者の<反知性>でもなく
か弱きインテリの<知性>でもない
しなやかな<半知性主義>の誕生!
知性はほどほどに、ほどよい形であればいい。
権威に支配されない知性、忖度で縮こまらない知性。
ネトウヨのヘイトスピーチに身をさらし、
「知的なもの」への憎悪の激しさに戦慄し、
そして国会前の安保デモに日参して見えてきた
この国の知的風土のおそるべき荒廃と、希望の光。
ヒューマンライツ 人権をめぐる旅へ
ヒューマンライツ 人権をめぐる旅へ
amazonで買う
香山リカ / ころから \1,620(税込)
香山リカが、「人権をめぐる旅」に出た。
アイヌ否定問題、レイシズム、ファシズム、水俣病、そして世界の人権状況などに取り組む7人との対談集。
「戦争法案」がまかり通る、いまこそ「ヒューマンライツ=人権」を語ろう!
がちナショナリズム 「愛国者」たちの不安の正体
がちナショナリズム 「愛国者」たちの不安の正体
amazonで買う
香山リカ / 筑摩書房 \799(税込)
2002年、著者は『ぷちナショナリズム症候群』で「愛国ごっこ」に警鐘を鳴らした。あれから13年、安倍内閣、ネトウヨ、安保法改正、日本に何が起きている?
うつになる職場ならない職場
うつになる職場ならない職場
amazonで買う
香山リカ / にんげん出版 ¥864(税込)
2015年12月からのストレスチェック義務化を前に、現場で必要なメンタルヘルス対策の基本を知るガイドブック。メンタル不全の兆候に早期に気づくことが、メンタルヘルス対策の第一歩。 部下、同僚、管理職のうつ病で今日から始めるメンタルヘルス・アクションの入門書。
マインドフルネス最前線
マインドフルネス最前線
amazonで買う
香山リカ / サンガ ¥972(税込)
現代医療が仏教瞑想を取り入れた。心身医療の現場で、そして欧米のIT企業で導入される瞑想の技術「マインドフルネス」とは何か。人文から医療にまたがる4人の専門家に訊く、心と脳の科学の現在。
執着 生きづらさの正体
執着 生きづらさの正体
amazonで買う
香山リカ /集英社クリエイティブ \1,296(税込)
なぜストーカー事件がたびたび起こるのか。なぜ母親は娘を束縛するのか。なぜモノが捨てられないのか。
なぜ若さにしがみついてしまうのか。 他人には理解しがたい異様なこだわり、それを「執着」という。
本書では、私たちが感じる「生きづらさ」の理由を、現代人が決して手放すことのできない「執着」に求め、その解決法を探していく。
精神科医・香山リカが“執着という病"に苦しむすべての現代人におくる書。
怒り始めた娘たち
叩かれ女の正論
対決対談!「アイヌ論争」とヘイトスピーチ
振り回されない生き方
テロリストの心理戦術
ドクター小鷹、どうして南相馬に行ったんですか?
50代になって気づいた人生で大切なこと
リベラルじゃダメですか?
劣化する日本人
比べずにはいられない症候群
ソーシャルメディアの何が気持ち悪いのか
傷ついたまま生きてみる
弱者はもう救われないのか
悲しいときは、思いっきり泣けばいい
幸福の胸のウチ
安倍政権のネット戦略
新型出生前診断と「命の選択」
ココロの美容液
ひとりで暮らす 求めない生き方
できることを少しずつ 香山リカの目
女は男のどこを見抜くべきか
若者のホンネ
嫉妬深い人ほど成功する
親を見送るときに役立つお金と心の本
シンプルに生きる
どうしたら桜井さんのように「素」で生きられますか?
絆ストレス
「ダメな私」にマルをする
「こころが病んでる?」って思ったら
ほどほどの恋
職場で他人を傷つける人たち
悲しむのは、悪いことじゃない
「だまし」に負けない心理学
しなやかに生きるって、どんなこと?
香山リカのみーんなビョウキだね!(DVD)
「看取り」の作法
ほどほどに豊かな社会
気にしない技術
そこからすべては始まるのだから
がんばらなくていい生き方
香山リカ / ベストセラーズ \750(税込)
香山リカ / 扶桑社 \1,260(税込)
香山リカ / 講談社 \777(税込)
香山リカ / 朝日新聞出版 \1,260(税込)
香山リカ / 角川グループパブリッシング \760(税込)
香山リカ / 毎日新聞社 \1,260(税込)
香山リカ / 光文社 \756(税込)
香山リカ / 東京書籍 \1,155(税込)
香山リカ / 小学館クリエイティブ \840(税込)
香山リカ / サンガ \800(税込)
香山リカ / 七つ森書館 \1,365(税込)
香山リカ / にんげん出版 \5,250(税込)(ウェブ検定料込み)
香山リカ / ベストセラーズ \750(税込)
香山リカ / 講談社 \756(税込)
香山リカ / メディアファクトリー \1,050(税込)
香山リカ / 大和書房 \980(税込)
香山リカ / 朝日新聞出版 \735(税込)
香山リカ / ベストセラーズ \ 720(税込)
香山リカ / 講談社 \1,365(税込)
香山リカ / 中央法規出版 \1,260(税込)
香山リカ / 朝日新聞出版 \735(税込)
香山リカ / ミシマ社 \1,575(税込)
香山リカ / ベストセラーズ \686(税別)
香山リカ / 集英社 \1,155(税込)
香山リカ / 七つ森書館 \1,470(税込)
香山リカ / 講談社 \735(税込)
香山リカ / PHP研究所 \735(税込)
香山リカ / 朝日新聞出版 \1,260(税込)
香山リカ創出版\1,575 (税込)
香山リカ筑摩書房\1,365(税込)
香山リカ大和書房\1,300(税込)
香山リカ、 菊池 誠(共著)かもがわ出版\1,470(税込)
香山リカバジリコ\1,575(税込)
香山リカ幻冬舎新書\756(税込)
香山リカ朝日新聞社\735(税込)
香山リカベストセラーズ\720(税込)
香山リカ講談社\735(税込)
香山リカ岩波書店¥735(税込)
香山リカミシマ社¥1,365(税込)
香山リカ幻冬舎\756(税込)
香山リカ / 海竜社 ¥1,365(税込)
香山リカ / 講談社現代新書 \735(税込)
佐高信・香山リカ / 七つ森書館 \1,470(税込)
香山リカ / ちくま新書 ¥714(税込)
香山リカ / PHP新書 \735(税込)
香山リカ / 大和書房 \1,365(税込)
香山リカ / 岩波新書 新赤版 ¥735(税込)
香山リカ / 筑摩書房 \735(税込)
香山リカ / 筑摩書房 \1,365(税込)
集英社インターナショナル \1,000(税込)
岩波書店 \777(税込)
建築・都市ワークショップ ¥945(税込)
講談社 ¥1,365(税込)
筑摩書房 \735(税込)
講談社 \1,365(税込)
日本放送出版協会 \693(税込)
創出版 \1,575(税込)
筑摩書房 \609(税込)
海竜社 \1,260(税込)
岩波新書 \735(税込)
青土社 \1,995(税込)
大和書房 \1,365(税込)
イースト・プレス \1,365(税込)
朝日新聞社 \1,050(税込)
青春出版社 \1,155(税込)